激安Peachで行ってきた「石垣島」1人旅2日目!

竹富島

こんにちは、Peachで行く石垣島1人旅おすすめ観光地スポット二日目は「竹富島」です!

当初全く予定になかった竹富島ですが、フェリーで10分という近さと往復1150円と安く気軽にいけるので行ってきました。

 

石垣島1人旅1日目はこちらからどうぞ。

Peachで行く石垣島1人旅おすすめ観光スポット1日目!

数時間でも満喫できる竹富島!

石垣港離党ターミナル

石垣島から離島に行くには石垣島離島ターミナルからフェリーに乗っていきます。

いくつもの会社があるので迷いましたが値段はどこも一緒らしいので適当に竹富島行きのチケットを購入!往復で1150円でした。

 

竹富島行きフェリー

今回は安栄観光(ANEIKANKO)さんのフェリーで竹富島へ向かうことになりました。あとから知ったのですが各フェリー会社のホームページなどから自前に予約すると割引などもあるみたいです。

 

Peach離島割引券

さらにあとから気がついたのがこれ↑

Peachの搭乗券の1番下に離島乗船割引券がついていました!!!

色々前もって調べて行くとお得な情報も発見できるかも。

 

水牛車で島の集落を観光

竹富島フェリー乗り場

そして竹富島に上陸すると各社がこうやって待ち構えています。前もって予約をされている方は会社名を見つけてバスに乗り込みます。

そして私はとりあえず1番手前の水牛車のバスに乗り込みました。

基本どこも料金は一緒みたいなので好きなバスに乗り中心部に向かいます。

 

竹富島水牛車

水牛車で竹富島の集落を観光する光景は有名ですよね、今回は竹富観光センターさんにお世話になりました。約30分程の観光になりますが、おじさんが竹富の歴史や三線を弾きながら島唄を披露してくれます。

竹富島の人口は年々増えていて現在は約370人が住んでいるとのことでしたが、水牛不足らしいです。最近では、海外から買い付けているとか。

水牛って賢いんですね〜、ちゃんと道を覚えていて細い道を進んで行きます。今回お世話になったレキオはオーストラリアからやってきた水牛でした。

まあ水牛だって仕事をしたくない日もありますよねー、2、3歩進んでは止まりおじさんがレキオ!レキオ〜!と何度も叫んでいました。おじさん曰く日本産の水牛の方が賢く働き者らしいです。

 

竹富島1番の高い場所なごみの塔!

竹富島なごみの塔

水牛観光の後はレンタサイクルをして島内を散策!

まずは、竹富島で1番高い建物の「なごみの塔」へ向かいました。

この塔が意外に急勾配で前のカップルが「キャーキャー」言ってました!とくに降りる時が大変なので気をつけて降りましょう。

 

竹富島なごみの塔景色

島全体を見渡すことができる「なごみの塔」からの景色は最高です、赤瓦の屋根と遠くに見える海そして青空!でも思っていたより赤瓦が赤くない!季節的なものなのかな?

 

透き通る海コンドイビーチ

コンドイビーチ

竹富島を回るにはレンタサイクルが便利です、電動もありますよ。15分150円でした。

 

コンドイビーチなまこ

コンドイビーチは透き通る水と青空!真っ白な砂浜が美しいビーチです。そして干潮の時には浅瀬が続き砂の島が現れます。是非干潮時間をチェックして行きましょう。

海の中にはなぜかなまこがたくさんいました!

干潮時間はここでチェック!

 

コンドイビーチ2

数時間いましたが干潮から満潮になるにつれて砂の島が段々小さくなっていくのが見た目でもわかるくらいでした。

ちなみに海での撮影はiPhoneでおこないました、そうです先日買った防水ケースが大活躍したんです。防水ケースの情報はこちらから!

ちなみにですが、海中での操作は難しく反応しませんでした!なので海中の写真を撮る時はタイマーをセットして撮りました。

 

沖縄といったらソーキそば!

竹富島やらぼ

やっぱり沖縄にきたらソーキそば!

お腹が空いたのでなごみの塔の近くにあった「やらぼ」というお店にはいりましたが・・・

 

竹富島やらぼソーキそば

大正解!!

スープも美味しいし、ソーキ(豚あばら肉)が柔らかくて本当においしかったです!是非竹富島でソーキそばを食べたくなった寄ってください。

ちなみに、そばなのに蕎麦じゃない!沖縄のそばはそば粉ではなく小麦粉でできてるんですね!でも美味しいんで是非食べてみてください。

 

茶屋たかにゃ

ご飯を食べた後はカフェタイム!

自電車を走らせていると「茶屋たかにゃ」を発見!喫茶スペースはちょっとで後はお土産コーナーになってます。店員さんと話しているいると東京出身で島に来て2ヶ月とのこと。

よくよく話を聞くとなんと完全に地元が一緒でした、病気の時は私が生まれた東京衛生病院に行ってたらしい!!

石垣島もそうですが結構話をしてみると内地(沖縄では沖縄以外を内地と言います)から来ている人が多い!

 

竹富島ヤシガニ

お店に飾ってあったヤシガニ!

季節によってはこんなにデカイのも捕獲できるらしです。

 

石垣港離島ターミナル

石垣港離島ターミナル2

石垣島も中国人観光客が多い!!きっと10月1〜7日は国慶節で中国の祝日になるので多いんでしょうねー!!

 

石垣港具志堅銅像

石垣港になぜか具志堅用高の銅像が!

ちょっと調べたら石垣島出身なんですね、テレビでみる陽気なおじさんとはうって変わって現役時代のように鋭い目つきが印象的でした。

生涯戦績も24戦23勝(15KO)1敗、と最後に負けるまで防衛13とすごい戦績の持ち主です。

 

夕日が綺麗な御神崎灯台(Uganzaki Lighthouse)

御神崎灯台

石垣島のおすすめ絶景夕日スポットの1つ「御神崎灯台」、西端の岬にありサンセットが見られるポイントとして多くの観光客が夕日を眺めにやってきます。

 

御神崎灯台夕日

御神崎灯台周辺にはトイレ、自販機、駐車場がありゆっくりと夕日を眺めるに適してる場所です。

 

御神崎灯台夕日2

夕日スポットとあってカップルが寄り添って太陽が沈む姿を眺めています!

 

御神崎灯台夕日3

この日は水平線に雲が多く、綺麗に沈みゆく太陽はみれませんでしたがオススメ夕日スポットです。

 

お好み焼き・焼きそば・鉄板焼き「うーまる」

うーまる

るらりやオススメグルメスポットでもあり、宿で一緒になった子に「美味しかったですよ〜」と聞いたので行ってきました。

ここもるらりやから徒歩約1分のところにあるお好み焼き、やきそば、鉄板焼きのお店です。

 

うーまるサラダ

まずは島豆腐を使ったサラダを注文!

 

うーまる石垣ステーキ

メインは石垣牛のステーキ1580円!

お好み焼きも美味しいと評判らしいです、もともと関西の方が石垣に移住して営業されているみたいです。

 

うーまるキムチ

お酒のあてにもってこい、豚とキムチの鉄板焼きだったかな?

 

石垣島ミルミル

沖縄でジェラートといったら「ミルミル」が有名ですね!(mirumiru-honpo.com

うーまるにあったのでデザートにいただきました。

ちなみに「川平湾のR’s Cafe」「公園茶屋」でも取り扱っていますよ。

 

そして今夜もホテルるらりや「Lulaliya」

るらりやゆんたくスペース

ホテル「るらりや」の1階ロビー、多目的ルームになっています。

この日もコーヒー片手にゆっくりしていると他の宿泊客が帰ってきてたので話しをしたりゆっくりとくつろげるスペースになっています。

 

るらりや屋上

屋上にはテーブルと椅子がセットされているのでビールでも飲みながらゆっくりするのもいいでしょう。

そして夜になると満点の星空が広がります、施設内なので女性1人でも安心してゆっくりと鑑賞できます。

 

るらりや屋上星

宿で出会った子としゃべっていたらあっという間に1時間くらい過ぎていました。

ただしこの日、流れ星は見れず・・・しかも椅子に座ってみていたので首が痛い!!しかしちょっとした旅の出会いも旅の楽しみの一つですね。

 

るらりや屋上朝

屋上から眺める川平湾の朝です。

ホテルるらりや「Lulaliya」のホームページはこちらから→www.lulaliya.com

 

ベーカリーカフェ「Pinacolada」

石垣島ピナコラーダ

帰る日の朝、るらりやのAiさんに挨拶をして帰ろうとしたら・・・

「もう少ししたら美味しいパン屋さんが開く時間なんだけどねー」と一言!

せっかくなので20分程Aiさんとロビーのソファーで話しをしながら待ちましたよ!

 

ピナコラーダ

るらりやから徒歩約3分程のところにあるベーカリーカフェ「Pinacolada」ピナコラーダ。

 

ピナコラーダ2

みてください!!

美味しいに決まってるじゃないですか!!

 

ピナコラーダ3

時間があまりないので持ち帰りにして空港で食べる予定でしたが・・・

その場でパンを温めてくれるのでチーズがトロトロ、イートインスペースがあったのでチャイも注文して食べて行くことに!

ピナコラーダのパン美味しかったー、是非川平湾に来た時には朝食にどうぞ!

 

石垣空港帰り

ここに戻ってくると

あ〜! 旅も終わりか〜!

楽しかった石垣島旅行もここまでで終了です。

まとめ

竹富島シーサー

今回は石垣島1人旅でしたが透き通る海、真っ白な砂浜、信号のない道路、人の温かさ、満点の星空、美味しい料理、大いに旅を満喫することができました。

できれば1ヶ月くらいゆっくりと過ごしたいな〜と思いつつ神戸に戻ってきました。

さて、次はいついこうかな!

 

石垣島1人旅1日目はこちらからどうぞ。

Peachで行く石垣島1人旅おすすめ観光スポット1日目!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です