六甲山「百間滝」氷爆めぐり2016

みなさんこんにちは、リフレピアのイシカワです!

あの40年に一度の大寒波から数日過ぎたある日、六甲山氷爆を見にいってきました。あれだけ寒かったんですからきっと滝も凍っているでしょう!

 

六甲山氷爆めぐり2016

六甲山氷爆有馬温泉駅

今回は、有馬温泉側から山頂に登り再び有馬温泉に戻ってくるというルートです。

 

六甲山氷爆通行止め

スタート直後通行止めの案内が!!!

 

六甲山氷爆紅葉谷道通行止め

登山道はいくつかあるのですが紅葉谷道は土砂崩れのため2016年1月28日現在通行止めとなっていました。ということでルート変更!

 

六甲山氷爆池凍る

池?完全に凍ってます!

そして今回は、六甲山を熟知している友達と一緒なのでルートは完全にお任せ!一人だったら迷ってたかも!

 

六甲山「白石滝」

六甲山氷爆白石滝

まず最初に訪れたのが「白石滝」プレートちょっと割れてますが間違いなく白石滝です!

 

六甲山氷爆白石滝氷柱

白石滝は冬でも比較的凍結しにくい滝ではありますが一部凍っていましたよ。でも本当に一部分だけです、ほぼほぼ凍ってませんでした。

 

六甲山氷爆白石滝氷柱2

でも氷柱や凍ってる部分をじっくり観察すると氷はとても綺麗なんです。

 

六甲山「手作り地図」

六甲山氷爆手作り地図

白石滝の近くで見つけた案内地図!

よくよく見ると手作りで描いた地図なんですがとってもきれいです、絵心がある人が描くとやっぱり違いますね。

 

六甲山氷爆綺麗な氷の模様

凍っている氷の模様は様々、ずっと見ていても飽きません。

 

六甲山氷爆綺麗な氷の模様2

場所によっては氷が分厚く乗っても割れませんが、時にはこんな感じに!!

 

六甲山「七曲滝」

六甲山氷爆七曲り迂回路

ルートはよくわかりませんが「七曲滝」へ行く道は通れないので行くことができませんでした!もしかしたら別ルートがあるかもしれません。

 

六甲山「百間滝」

六甲山氷爆百間滝案内

メインのルートを歩いていると案内標識が立っているので迷うことはありませんが、場所によっては熟練者向けのルートもあるので初心者は気をつけましょうね。

 

六甲山氷爆百間滝2

この日は暖かったせいか大分溶けています。2日前に知り合いがきたときの写真を見せてもらったのですがもっと凍ってました。

 

六甲山氷爆百間滝

しかも氷爆を眺めていると時々ガラガラと音をたてて氷の塊が落ちてきます、かなり多きな塊も混じっていたので危険です。これは氷が落ちてきて振り返った瞬間をとらえた写真になります。

 

六甲山氷爆六甲ガーデンテラス

それでは「百間滝」を後に「六甲ガーデンテラス」目指します。やはり上に行くほど気温が低いのか雪がまだ残っていました。

 

六甲ガーデンテラス

六甲山氷爆六甲ガーデンテラス2

六甲ガーデンテラスに到着です。しかし人少ないです、有馬温泉側からここに到着するまで出会ったのはたったの1組!後は、作業をしている人のみ。

 

六甲山氷爆六甲ガーデンテラス景色

そして天気はいまいち、景色もいまいち!

 

六甲山氷爆六甲ガーデンテラス店舗

冬季期間中1月12日〜3月18日までの定休日のお知らせ。やはりこの時期はお客さんも少ないんでしょうね。

 

六甲フードテラス

六甲山氷爆六甲フードテラス

お腹が空いたので六甲フードテラスで食事です。

 

六甲山氷爆六甲フードテラスメニュー

こちらがメニュー表になります、お腹が空いているのでどれも美味しそう。

 

六甲山氷爆六甲フードテラスうどん

かき揚げ天ぷらうどん670円+ご飯210円

豚汁300円も美味しそうでしたよ。

 

六甲山氷爆六甲フードテラス六甲山和牛弁当

六甲山和牛弁当1000円!味が濃いめで登山中に食べると最高です!

 

六甲山氷爆六甲フードテラス店内

店内の様子です。亭主が1人できりもりしていますが手際よく動いていて待たずに食事がでてきました。厨房の上には、昔の様子が飾られています。

 

六甲山氷爆六甲フードテラスアンパンマン

なぜ六甲山にアンパンマン?しかもビリケンさんみたいに足が・・・

 

六甲枝垂れ

六甲山氷爆六甲枝垂れ

六甲ガーデンテラス内にある自然体感展望台「六甲枝垂れ」大人300円!

 

六甲山氷爆オレンジ苔

六甲山最高峰に行く途中に発見したオレンジ色の苔!これって苔なのかな?

 

六甲山氷爆普通の苔

こちらが普通の苔!う〜ん!?やはり緑のがしっくりきますね。

 

六甲山氷爆六甲最高峰

今回は、強力な案内人が一緒だったのでただただ着いていくだけ。案内はほぼみてません。

 

六甲山氷爆六甲最高峰自衛隊

六甲最高峰のすぐ近くに電波塔があるのですが自衛隊の車両が数台停まっていました。この寒い中訓練でしょうか?ご苦労様です。

 

六甲山最高峰

六甲山氷爆六甲山最高峰2

標高931m、六甲山最高峰に到着です!

 

魚屋道(ととや)

六甲山氷爆魚屋道

魚屋道(ととや)凍っている所がありました。

 

六甲山氷爆魚屋道休憩所

六甲山最高峰から有馬温泉までは魚屋道を通っていきますが途中休憩所なんかもあります。疲れたら一休みいれましょうね。

 

六甲山氷爆魚屋道意味

なぜ魚屋道と呼ばれているのか?

この道はもともと神戸(魚崎)から有馬温泉まで魚を運ぶ道として使われていたからなんです。昔の人って凄いですよね、この道を歩いて魚を運んでいたんですよ。

 

六甲山氷爆杖捨て箱

もし拾った杖があったらここ「杖捨て箱」にいれましょう。

 

さいごに

六甲山氷爆氷

有馬温泉を8時に出て六甲山最高峰までいって戻ってきたのが14時!約6時間のハイキングでしたがなかなかいい運動になりましたし。そしてメインの氷爆もみれたし最高の一日になりました。

次回は、もっと滝全体が凍っている時にいきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です