【ロックバランシング】石を使った芸術作品、アーティストになった気持ちでやってみた!

石のアート「ロックバランシング」

みなさん「ロックバランシング」ってご存知ですか?

そう、石と石を積み上げていくアート作品です!最初にこれを見た時は、単純に「凄い」と思っていました。こんなの根気根性、そしてセンスが無いとできない!そう思っていたのです、ある記事をみるまでは・・・

その記事がこちらです↓


日本の「ロックバランシング」第一人者と言われている石花ちとくさんを取材した記事です。その中で、取材者のさえりさんがいとも簡単に石を立たせているではないですか!

これなら俺にもできる、そう思った瞬間です!

 

「ロックバランシング」場所探し

ロックバランシング六甲山

何事も形からはいる私です。アート作品には、最高のキャンパスが必要!ってことで近場の河原をスルーして人気の少ない山に登ることに。

でも1人では心細い、かと言って平日の朝から「ロックバランシングやるから行こう」なんて誘っても誰も行きはしない!とりあえず行きそうな友達にLINEを送ってみる。

石川
明日何してる?ロックバランシングやりに山いかない?
こだまちゃん
良いですね〜夕方15時くらいに帰れるなら、是非!

えっ!!そんな簡単にオッケーなん、しかも結構ノリ気。さすが自営、時間に余裕がありますな。

 

ロックバランシング六甲山道中

ということで、2人で最高のキャンパスを探しに登山開始。場所探しは完全に自営のこだまちゃん任せ。完全に登山です!川を1回、2回渡りどんどん山奥に入っていきます。

 

ロックバランシング六甲山椿

本日の最低気温0度!!!なぜだ?最近あんなに温かい日々を過ごしていたのに今日に限って0度って。しかも山はもっと冷える、吐く息まで白いって!

 

「ロックバランシング」実践!

ロックバランシング2

山を登ること約1時間、やっとたどり着きました最高の場所に!

とりあえず適当に石を拾って積んでみると・・・なんとものの10秒!もう一度いいます10秒でこの作品完成です!

いとも簡単に石が立ちました!しかも写真を撮るとそれっぽくみえるではないですか!

 

ロックバランシングこだま作

簡単に石が立って喜んで写真を撮っていると後ろから「おれもできました」、こだまちゃんの作品がこちら!積んでる、しかも4つも積んでる・・・

 

「ロックバランシング」作品集

ロックバランシング3

こだまちゃんが4つなら俺は、5つだ!

結構簡単に立つんですがなんだか見栄えがいまいち!やはりロックバランシングにもセンスが必要みたいだ。でもコツはつかめた、グラグラしている石が突然ピタっとハマる瞬間があるんです。

 

ロックバランシング4

場所を変えて今度は小さめの石を積み上げてみました。

コツをつかむと結構簡単にできるので楽しい!ちょっと失敗すると崩れて1からやり直し、同じ石を拾って積み上げると今度は違った形になる。

ロックバランシングのなにが辛いって?寒さだ!手が悴む、そして山を登って汗をかいたのでさらに身体が冷える!!!やはり最初に私が描いていたイメージ、根気、根性とセンス!全部必要だった〜!!

 

ロックバランシング5

滝をバックに積んだ石!

 

「ロックバランシング」制作動画タイムラプス編

「ロックバランシング」海外アーティスト作

出展:gravityglue.com

出展:gravityglue.com

ロックバランシングで有名な海外アーティストMichael Grab(マイケル・グラブ)の作品、凄いですね!他にも彼の作品が
http://www.gravityglue.comで見れますのでチェックしてみてください。

さいごに

ロックバランシング下山後

ロックバランシングを寒さのため早めに切り上げて下山!カフェで温かいコーヒーをいただきならがのんびり!いつの間にか青空が・・・山の天気はかわりやすい!

ロックバランシングをやるなら温かい日にやりましょう。また寒くなる可能性があるので温かい服装と手袋を忘れずに。

ロックバランシングの楽しい所は、石がピタっとハマる瞬間が気持ちがいい。そして同じ作品は2つとない。その日その時のシチュエーションで形が変わる。

それでは、晴れた日に河原に行って「ロックバランシング」!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です