【六甲ミーツアート2016】総勢39名のアーティストが六甲山上に現代アートを展示!

2016年9月14日(水)から11月23日(水)まで、六甲山上にて現代アートの展覧会「六甲山ミーツ・アート芸術散歩2016」開催。

今年は、総勢39名のアーティストが六甲山上の各施設にて展示やワークショップ、パフォーマンスを展開します。

そして今回一般公開前のプレスプレビューに参加してきたので作品の一部を紹介したいと思います。

 

「六甲ミーツアート2016」

六甲ミーツアート2016アルペンローゼ

まずは「六甲山カンツリーハウス」にあるレストラン「アルペンローゼ」

普段はロッカー、レンタルコーナーとなっています。

 

「Locker room」さわひらき

六甲ミーツアート2016Locker_roomさわひらき

映像作家「さわひろき」さんの作品はロッカールームにいくつか展示されています。

HPはこちらからどうぞ

「はたらく六甲山!」マスダマキコ

六甲ミーツアート2016はたらく六甲山!マスダマキコ

こちらの作品は、鑑賞者が水車を作動させて水を汲み上げる仕組みになっています。

「HANAZONO」隠崎麗奈

六甲ミーツアート2016HANAZONO隠崎麗奈

六甲カンツリーハウス内の大芝生に展示されている隠崎麗奈作「HANAZONO」

HPはこちらからどうぞ

 

「Donkey」三宅信太郎

六甲ミーツアート2016Donkey三宅信太郎

六甲ミーツアート2015にも「ドンキー」として作品を展示していましたが今年も少し変わって「Donkey」となりました。

去年の作品との違いがわかるかな?

HPはこちらからどうぞ

 

「Calendar’s Studio」桑久保徹

六甲ミーツアート2016Calendar'sStudio桑久保徹

8月からこのスタジオに寝泊まりして作品を仕上げてきたそうです。

HPはこちらからどうぞ

 

「六甲山は泣いている」菅沼朋香

六甲ミーツアート2016六甲山は泣いている菅沼朋香

昭和らしさを映像作品などにして発表している。

 

六甲ミーツアート2016六甲山は泣いている菅沼朋香喫茶店

ここでドリンクも注文できるようになっています。

HPはこちらからどうぞ

 

「w#190 UFO unidentified falling object」岡本光博

六甲ミーツアート2016w#190UFO岡本光博

池の真ん中にUFOが・・・そして奥には溺れたエイリアンの姿も!!

HPはこちらからどうぞ

 

「海に流れ着いたもの山へ登る」吉田一郎

六甲ミーツアート2016海に流れ着いたもの山へ登る吉田一郎

作者が海岸で集めた標着物で作った作品になります。

 

「デコレータークラブ」飯川雄大

六甲ミーツアート飯川雄広デコレータークラブ

六甲有馬ロープウェイにひと際目立つピンクの猫が!

HPはこちらからどうぞ

 

「小路に咲くチョークの絵」松本かなこ

六甲ミーツアート2016小路に咲くチョークの絵松本かなこ

雨の為六甲有馬ロープウェイ内で作品を製作中!

HPはこちらからどうぞ

 

「HA・TA・PA・TA・PA・TA」松井ゆめ

六甲ミーツアート2016HA・TA・PA・TA・PA・TA松井ゆめ

六甲枝垂れに行く道中鑑賞できる作品になっています。

Facebookはこちらからどうぞ

 

「Clock Tower」八木良太

六甲ミーツアート2016Clock_Tower八木良太

腕時計のシャンデリアと言ったところでしょうか!

HPはこちらからどうぞ

 

「The Sphere」遠山之寛

六甲ミーツアート2016The_Sphere遠山之寛

見晴らしのテラスに白い球体が、この中から見る景色はまた違った風景に!

HPはこちらからどうぞ

 

「アイスランド」横山裕一

六甲ミーツアート2016アイスランド横山裕一

なんと店内に作品が展示されています。

 

「鳴る色」曽谷朝絵

六甲ミーツアート2016鳴る色曽谷朝絵

晴れた日には太陽の光が差し込み美しい空間に。またシールは鑑賞者が貼ることができるので日を追うごとにガラス一面カラフルになっていきます。

HPはこちらからどうぞ

 

「root of cloud #1」西條茜

六甲ミーツアート2016root_of_cloud_#1西條茜

六甲高山植物園は緑豊かな自然の中にあり、こちらの作品も緑に囲まれた中でひと際目立っていました。

HPはこちらからどうぞ

 

「夢の山」山本桂輔

六甲ミーツアート2016夢の山山本桂輔

六甲ミーツ・アートの表紙にもなっている作品です。

HPはこちらからどうぞ

 

「紫陽花」角倉起美

六甲ミーツアート2016紫陽花角倉起美

こちらの作品は夜になると光り幻想的な世界となります。

 

「山々のベンチ」永長さくら

六甲ミーツアート2016山々のベンチ永長さくら

実際に座ることもできる白いベンチは六甲山などの山並みがモチーフとなっています。

 

「真夜中を暗室にする」前谷開

六甲ミーツアート2016真夜中を暗室にする前谷開

自然の暗闇でフィルム現像やプリント作業の映像が作品になっています。

 

「六甲高山森林内壁画」川田知志

六甲ミーツアート2016六甲高山森林内壁画川田知志

六甲高山植物園から六甲オルゴールミュージアムに向かう道中鑑賞できる作品になっています。

 

「かくれんぼ」PARANOID ANDERSONS

六甲ミーツアート2016かくれんぼPARANOID_ANDERSONS

こちらは3人のアーティストによる作品になり、周辺には19の作品が隠れているそうです。さて全部見つけることができるのか?

HPはこちらからどうぞ

 

「思い出せることのすべて」柴山水咲

六甲ミーツアート2016思い出せることのすべて柴山水咲

カラフルなガラスが積み上げられた作品になります。

 

「プランクトン」君平

六甲ミーツアート2016プランクトン君平

池の真ん中に緑のオブジェが出現!

 

「鏡の国のアリス」emullenuett

六甲ミーツアート2016鏡の国のアリスemullenuett

砂を使ったパフォーマンスを映像でみることができます。

HPはこちらからどうぞ

 

「再び開く」山崎大寿

六甲ミーツアート2016再び開く山崎大寿

光を反射させる金属で制作された作品。

 

「爆発」古屋崇久

六甲ミーツアート2016爆発古屋崇久

池をまるごと使った作品になります。

HPはこちらからどうぞ

 

「Flocks and Herds」タン・ルイ

六甲ミーツアート2016Flocks_and_Herdsタン・ルイ

グランドホテル六甲スカイヴィラ前に展示されている洗濯バサミを使った作品!

HPはこちらからどうぞ

 

「Animal2010-01」三沢厚彦

六甲ミーツアート2016Animal2010-01三沢厚彦

白いサイ!?

 

「Sights of Memories」谷本研

六甲ミーツアート2016Sights_of_Memories谷本研

最近ではみかけなくなった観光ペナントを使った作品!

HPはこちらからどうぞ

 

「mini cloud」明楽和記

六甲ミーツアート2016mini_cloud明楽和記

雲はどこからきたのか?

HPはこちらからどうぞ

 

「晴天のアメ」近藤正嗣

六甲ミーツアート2016晴天のアメ近藤正嗣

この作品にはピッタリな天候「雨」となった1日!

HPはこちらからどうぞ

 

「起伏のテーブル」森太三

六甲ミーツアート2016起伏のテーブル森太三

紙粘土で作られた白い山並み!

HPはこちらからどうぞ

 

さいごに

六甲ミーツアート2016三沢厚彦

2016年9月14日(水)から11月23日(水)まで開催される「六甲山ミーツ・アート芸術散歩2016」!今回紹介した作品やアーティストは一部でありまだ他にも多数あります。是非自分の目で見て作品を楽しんでください。

「六甲ミーツ・アート2016」情報!

開催期間 2016年9月14日〜11月23日
開催時間 10:00〜17:00(17時以降鑑賞可能作品もある)
料金 1850円(4つの有料会場を巡る鑑賞チケット)
URL https://www.rokkosan.com/art2016/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です