【CP+2017】カメラのビッグイベントCP+に行ってきた!

2017年2月23〜26日の期間パシフィコ横浜で開催していた「CP+2017」イベントレポート!

CP+2017とはカメラ・写真映像の総合イベント、各メーカーが最新機種などを展示している。また各メーカーのブース内では写真家によるトークショウや撮影の実演などを行っている!

カメラや写真好きには欠かせないイベントとなっているのだ!

 

カメラの総合イベント「CP+2017」

まずは会場をぐるりと一周しようと思っていたら「FUJIFILM」の前で面白い案内を発見!

ちなみに画像の写真は蜷川実花さんの作品をプリントしたものになります!ビックリするくらいでかい!

 

「カメラ&レンズ」レンタル!

話を聞くとすぐにレンタルできるとのこと!

 

カメラ本体は「X-T2」「X-PRO2」の2機種から選択可能!レンズは単焦点レンズにズームレンズと豊富に揃っている。

 

今回は「X-T2」「16-55mmF2.8」をレンタル!

と言うことで本日初のFUJIFILMのカメラで撮影です!

 

2017年2月28日発売予定の「GFX 50S」は常に30〜40分待ちの列ができていた。フルサイズの約1.7倍43.8×32.9mmで価格も約80万円、それでも予約が殺到しているらしい!

 

SONY(ソニー)

ソニーブースの前にはカメラとレンズがずらりと並ぶ!

 

ソニーのブース内にはバスケットコートがありプレイヤーが激しく動き回っている!そのまわりをぐるりとカメラが展示されていて好きな機種を選んで試し撮りができるのだ!

 

なんと「α7r2」「300mmF2.8」と言ういったい総額いくらになるんだという組み合わせを発見!

 

離れた所にいるモデルを撮影!

 

なかなか素晴らしい写りである!

 

CANON(キャノン)

こちらはキャノンの走るジオラマを撮影できるコーナー!

 

EOS7D、5Dや1Dといったキャノンの最上位モデルでの撮影が可能!

 

キャノンのプリンター「imagePROGRAF PRO-4000」で印刷した風景画像!もう圧巻!!!素晴らしいの一言。写真って不思議だ、同じ場所同じ機材を使っても筆者にこんなに素晴らしい写真は撮れない!

 

OLYMPUS(オリンパス)

オリンパスのブースでは、やはりOM-D E-M1 Mark2がメインとなっていた。

 

オリンパスのブースにもバスケットコートがあり選手が次々とダンクをきめていく!

 

しかしE-M1 Mark2の連写は凄い!室内でこの激しい動きを連写でバッチリ撮れる!

 

こちらはOMD E-M1 Mark2の手ぶれ補正機能を実感できるブース。なんと1秒でも手持ちで十分ブレずに撮影できる。

 

NIKON(ニコン)

ニコンのブースで有名写真家のトークショウ!すると大勢の観客がブースを埋め尽くす!

 

ニコンブースでは創立100周年モデルの参考出品を展示していた。カメラは「D5」「D500」が専用のハードケースに収納されている。

 

 

そしてレンズセットはこちら「AF-S NIKKOR 14-24mm f2.8G ED」「AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8E ED」「AF-S NIKKOR 70-200mm f2.8E DLED VR」

俗に言うレンズの大三元をセットにしたモデルだ!気になる価格や発売日だが100周年記念モデルの発売日や価格は未定だ!

 

CASIO(カシオ)

会場内でも一際ポップでオシャレな感じだったのが「カシオ」のブースだ。写真をみてもらうとわかるが女性をターゲットにした作りとなっている、メイクアップモードや自撮りとInstagram映しそうだ。

 

CASIOのメインブースの横ではインドアゴルフがセットされていた。ここではカシオの「EX-SA10 GSET」などの実演がおこなわれていた。

スイングを撮影して見る、そしてスマホで分析などができるのだ。

 

PANASONIC(パナソニック)

パナソニックでは2017年3月23日に発売予定の「LUMIX GH5」が展示されていた。

 

GH5は高精細6K PHOTOや超高速4K PHOTOを搭載、更に進化した手ぶれ補正機能などもある。そしてすでに予約が殺到しているため納品に時間がかかると発表があった。

 

SIGMA(シグマ)

シグマのブースでは、発表されたばかりのレンズをメインに展示。「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」、「SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM」、「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM」、「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」の4レンズだ。

しかし1番目立っていたのは超望遠レンズ「SIGMA APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM」などめちゃめちゃデカイレンズを体験できるブース!

 

TAMRON(タムロン)

タムロンのブースでは「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2」など新製品のレンズが展示されていた。

 

Carl Zeiss(カールツァイス)

コシナカールツァイスのブースでは「Milvus 2.8/15」「Milvus 2.8/18」「Milvus 2/135」などがメインに展示されていた。

 

DJI

DJIのブースでは、最新のドローンやハンディスタビライザーが展示されていた。さらにブース内ではデモフライトなどの実演もおこなっていた。上の写真は産業用の大きいドローン、これをみるとこれからドローンは様々分野で活躍すると確信する。

 

LUMICA(ルミカ)

株式会社ルミカのブースでひときわ目立っていたのがこの「Bi Rod」!!これはハイアングル撮影用の一脚で先端にカメラをセットすることでハイアングルの撮影が可能!

ドローンが飛ばせない会場内で大活躍!

 

Kenko Tokina(ケンコートキナ)

ケンコートキナのブースで発見した便利そうな商品「ENEROID」だ!充電式電池を上からじゃらじゃらと入れてボタンを押すだけで完了。充電された電池は下部から引き出せる仕組みになっている。

 

Velbon(ベルボン)

各社きれいなコンパニオンが彩るブースの中、ベラボンではマッチョなボディービルダーが注目を集めていた!

 

会場を彩るCP+2017コンパニオン

 

 

Synology(シノロジー)

 

TOSHIBA(東芝)

 

愛川町観光キャラクター「あいちゃん」

 

さいごに

 

CP+2017では会期中66665人が来場し会場は大いに盛り上がりました。CP+2018もパシフィコ横浜で3月1〜4日で開催予定、カメラや写真好きなら絶対に楽しめるイベントとなっています。

さらにCP+ではウェブ事前登録で入場料1500円が無料になるという参加者に優しいイベントなんです。是非参加したことのない方も来年はCP+へGO!

CP+の情報は公式サイトからどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です