星に願いを!「オリオン座流星群」2015観測してきました!

オリオン座流星群2015

最近朝晩は大分寒くなってきた今日この頃ですが皆さんはいかがお過ごしですか?

昨晩は、「オリオン座流星群」がピークをむかえるとのことでしたので近所の公園に観測しに行ってきました。

防寒対策完璧のつもりが・・・

ベンチに寝転がってじっとしていたからかかなり寒くなり2時間(24時〜26時)が限界でした。

 

オリオン座流星群2015

オリオン座流星群2015-2

神戸の田舎に住んでいるので近所の公園に観測に行くと意外と星空が綺麗にみれるんです。今回はオリオン座流星群の観測と最近買ったばかりのカメラ(オリンパスOM-D E-M5 Mark2)での星の撮影です。

オリオン座流星群ってあまり人気ないんですかね?

観測に行くと若い男の子二人とカップルにしか出会わなかったです!

 

オリオン座流星群2015観測結果

オリオン座流星群2015-3

まずは観測結果の報告!

観測時間帯:21日夜11:55分〜22日午前2:00の約2時間で流星をみれたのは5〜6個でした。

場所:近所の公園(神戸市北区)

正直ずっと星空を眺めていると目の錯覚なのか?

あっ!!流れた!!と思ってもあれ本当に流星だったのかな?ってのがいくつかありました。

多分光が弱く短いやつがそうみえたのかとおもいます。

そしてはっきり流れたと思えるのが5〜6個でした。

 

オリオン座流星群2015防寒対策

オリオン座流星群2015ベンチ

テレビやネットの情報でも夜は冷えるので防寒対策はしっかりして観測してくださいと言っていたのんで、防寒対策はしっかりとしていったつもりでした。

ニット帽手袋ユニクロのカーゴパンツ薄手のダウン

それでもベンチに寝転がって観測していると冷え込みが激しくじっとしていられませんでした。時折睡魔に襲われウトウトしながら2時間観測しましたがよく風を引かずにすんだとおもいます。

次回は、寝袋持参で行くと決めました!昔買ったノースフェスの寝袋がマイナス10度までオッケーなので!

 

今年観測できる流星群

年内に観測できる流星群が後2つあります、しし座流星群ふたご座流星群です。

しし座流星群は、11月17〜18日がピークですが今年の観測条件はあまりよくないらしいです。しし座流星群が次に好条件になるのは2017年です。

ふたご座流星群は、12月14〜15日がピークで今年の観測条件は最高らしいです。しかもふたご座流星群は年間最大の流星群で多ければ100個以上の流星が1時間で観測できます。

そして今回を逃すと好条件になる年はしばらくないので絶対に観測に行きましょう。

 

流星群を観測するポイント

今回の観測で思ったポイントをいくつか紹介します。

⒈ 防寒対策はしっかりとする!

⒉ 街明かりが少ない所で観測する(阿智村、ひろのまき天文台、星空観測タワーなどは日本でも有数の観測場所です)

⒊ なるべく広く空を見渡せる場所を選ぶ

⒋ 時間には余裕をもって観測する

⒌ シートや寝転がれる椅子(普通の椅子だと首が疲れる)を持参する

⒍ カメラで撮影するなら三脚は絶対に必要、リモートシャッターもあると便利

⒎ 夜食(長時間の観測ではお腹も空きます)

⒏ 前もって星座アプリをダウンロードしておくと便利

 

さいごに

流星群の観測は意外に近場でも観れるので是非観測にいきましょう、そして観測する際は準備をしっかりしていくと快適に観測できます。

12月には流星群最大のふたご座流星群が好条件で観測できます。是非みなさんもいい場所を見つけて観測してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です