【万博公園】万博鉄道まつり&カレーの祭典「カレーEXPO」2016!

あなたの好きなカレーは?

2016年3月19日〜21日まで開催中のカレーの祭典「カレーEXPO2016」に行ってきました。さらに3月19、20日は「万博鉄道まつり」も同時開催中!

有名ブロガーやカレー通が推薦した関西の実力派カレー店が一挙に30店舗集結。カレー好きなら行くしかないでしょ!

 

カレーの祭典「カレーEXPO」

Googlemapを別画面で見るにはクリック又はタップ!

Googlemapを別画面で見るにはクリック又はタップ!

場所は、万博記念公園東の広場!

電車での来場の場合、大阪モノレール「万博記念公園駅」又は、「公園東口駅」下車徒歩すぐです。

 

「カレーEXPO2016」開催場所

万博記念公園東口カレーEXPO

今回、車で行くか公共交通機関を利用するか迷った挙句車で行ってきました。なぜ迷ったかと言うとかなりの数の駐車スペースがあるにもかかわらず満車になることがあるらしいからです。

東駐車場 収納台数998台
南駐車場 収納台数1218台
中央駐車場 収納台数971台
西第1駐車場 収納台数691台
日本庭園前駐車場 収納台数616台
EXPOCITY 収納台数4070台

詳し内容は、万博記念公園駐車場情報空き状況や料金の詳細がわかります。

結果車で行っても駐車場は余裕で駐めることができました!空き状況を必ず確認してからいきましょう。

 

「カレーEXPO」入場無料?

万博記念公園カレーEXPO案内

万博記念公園東の広場「カレーEXPO」会場内は無料ですが・・・公園入場料別途大人250円が必要になります。筆者も勘違いしていたのですが入場無料はあくまでカレーEXPO内の入場無料であって公園に入るには別途250円が必要です。

 

万博記念公園カレーEXPOチケット売場

10時半頃着いたのでチケット売場もスムーズに通ることができました。12時過ぎにはチケットを購入するための行列ができていました。

 

万博記念公園カレーEXPO割引

チケットを購入して会場にはいるとこんな案内が!!豪華賞品をGETしようはいいですが隣のアプリダウンロードで100円OFF!!って!!この案内チケットを買う前に教えて欲しかった!!

カレーEXPOに行く予定がある方は是非ダウンロードして当日チケット販売ブースで提示してください、100円OFFの900円でカレーセット券が購入できます。

お買い物で貯まる地域限定ポイント「CLポイント」 App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

 

万博記念公園カレーEXPO会場内

前日からの雨で足元が悪く水たまりの所も!ただし時間も早くどの店も並ばずに購入できる状態!

 

万博記念公園カレーEXPOカレー店舗

しかしどの店のカレーも美味しそうで迷ってしまいます。

 

「カレーEXPO」熱帯食堂

万博記念公園カレーEXPO熱帯食堂

そんな数あるカレー屋から選んだのが、タイのごはん+バリのごはん「熱帯食堂」のゲーンキョウワーンプラー(鯛のグリーンカレー)と「GRANDES TERROIRES」の幻の宮崎尾崎牛キーマカレー!

 

万博記念公園カレーEXPOライスブース

カレーセット券1000円には、ライス券も含まれているのでライスブースでご飯をもらいます。

 

万博記念公園カレーEXPOカレーセット

それでは早速いただきましょう。まずは、グラン・エロワールさんの幻の宮崎尾崎牛キーマカレーです。フレンチのシェフが仕上げたカレーは旨い!

 

万博記念公園カレーEXPO熱帯食堂の鯛

続いて「熱帯食堂」さんの鯛のグリーンカレーです。こんなに大きな香ばしく揚げた鯛が入っていて美味しさ倍増!

 

万博記念公園カレーEXPOエコステーション

最後に使ったスプーンや食器をエコステーションで分別、トレーも綺麗に拭いて返します。

天気は曇り時々雨と残念でしたが美味しいカレーが食べれて満足。他にも美味しそうなカレーがあったので今度は直接お店に行って食べたいと思います。

晴れていれば芝の上などでも食べることができるのでシートや椅子をもっていくといいかもしれません。

イベントへの入場は無料(別途公園入場料250円)は必要になります。

食券1000円(ライス+ハーフサイズカレー2杯セット)

詳しい内容は→公式HP

 

万博鉄道まつり2016

万博鉄道まつり2016イベントステージ

そして日本最大級の野外鉄道イベント「万博鉄道まつり2016」も同時開催中!万博鉄道まつりは2016年3月19日と20日の2日間の開催になります。

 

旅情ゾーン

万博鉄道まつり2016旅情ゾーン

JR貨物・旅情ゾーンでは、レアアイテムやおみやげなどをゲットしよう。

 

私鉄各社出展ゾーン

万博鉄道まつり2016お祭り広場

JR西日本、関西・関東私鉄各社出展ゾーンでは鉄道のオリジナルグッズや無料で楽しめるアトラクションがいっぱい!

 

万博鉄道まつり2016ミニトレイン

アトラクションゾーンでは、ミニSL、新幹線に無料で乗車可能です。子供が喜ぶことまちがいなし、みんな本当に楽しそうにはしゃいでいました。

 

わくわくキッズランド

万博鉄道まつり2016わくわっくキッズランド

上の広場「わくわくキッズランド」では有料ふわふわ遊具で遊べるスペースになっています。

 

グルメゾーン

万博鉄道まつり2016グルメゾーン

下の広場「グルメゾーン」では、牛タン串、尾道ラーメン、ステーキバーガー、明石焼きなどなど美味しそうなお店がいっぱい!

「万博鉄道まつり2016」は鉄道ファンだけではなく誰でも楽しめるイベントとなっています。ミニトレインなど子供が楽しめるアトラクションもあり1日楽しめると思います。

そして大型複合施設「EXPOCITY」も隣接しているので本当に1日では足りないくらい満足できるとおもいます。

 

太陽の塔

万博記念公園太陽の塔後ろ側

そして万博記念公園にきたら「太陽の塔」ですよね!1970年に開催された大阪万博のテーマ館のシンボル!”芸術は爆発だ”でも有名な岡本太郎の作品になります。

現在内部には入れませんが耐震化工事が順調に進めば2018年頃内部公開予定!

 

さいごに

万博記念公園東駐車場

カレーの祭典「カレーEXPO」と日本最大級の野外鉄道イベント「万博鉄道まつり」が同時開催ということで1日楽しめるイベントとなっていました。

カレーは本当に美味しかったのですがまだまだ食べれなかったお店があるので残念。後は、実際にお店に行って食べるしかないですね。カレーEXPOは初開催だったので来年も是非行きたいとおもいます。

それではみなさんも是非万博記念公園へいこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です