【チャレンジ企画】ハンバーグ6人前、ライス1キロを20分完食で無料にチャレンジしてみた!

皆さんこんにちは、ライターのSOU(ソウ)です♪

ある日、それはやってきた。
株式会社トマトアンドアソシエイツからの挑戦状
そう、あのトマトアンドオニオンからの挑戦状が、、、。

 

トマト&オニオン「大食いチャレンジ」

トマオニ大食いチャレンジ外観

初めは相手にもしなかった、
しかし、全国で8店舗という狭き門の中に、近隣の店舗が2店舗も含まれている、

しかも、一か所だけスケジュールの空いている時間帯が、、、
徐々に意識し始めている自分に気がついた時、その挑戦は始まっていた。

 

トマト&オニオン「店内」

トマオニ大食いチャレンジ店内

無謀な戦いだとは分かっていた、勝ち目のない戦いだとも。
しかし、やるからにはベストを尽くすのが私の流儀であり、食への礼儀。
敗戦後の後処理を頼める先輩をセコンドにつけての試合開始。

 

トマオニ大食いチャレンジ誓約書
入店後、店員に恥ずかしながら、挑戦を受けることを告げ、待つこと数分、
一瞬のざわつきと共にヤツが目の前に姿を現した。

 

ハンバーグ6人前

トマオニ大食いチャレンジハンバーグ6人前
その名は、

『ピラミッドライス 1000g & ピラミッドハンバーグ6人前』

初見、ニンマリ余裕を浮かべる私がいたが、たった数分でその笑顔は消え失せることになる。
20分間という、短く長い戦いのゴングが『ピッ!』と可愛く鳴り響いた。

 

トマオニ大食いチャレンジ熱々
『いざ、勝負!いただきます!!』

『アツっ!熱っ!でも、めっちゃ美味しいー!』

 

トマオニ大食いチャレンジ余裕

『これは余裕かも♪』
なんて、最初は快調な滑り出しを見せた戦いだった、

 

チャレンジ5分後

トマオニ大食いチャレンジ5分後
5分後、、、

『これ意外に行けちゃうかも、でも熱いのがちょっとつらいな〜(笑)』

 

チャレンジ10分後!

トマオニ大食いチャレンジ意外にいけるかも

10分後、、、

『ちょうど半分くらい、なかなか良いペース♪』

 

トマオニ大食いチャレンジ満腹
少し勝利を確信しかけたその時、相手の牙が襲い掛かってきた。
突如、襲ってきた満腹感、そしてその時にようやく気が付いた、

『全く胃が動いていない、、、!!』

そう、始まったあの瞬間に先手を打たれていたのだった。

相手を見かけだけで判断し、余裕を感じてしまい、アドレナリンの分泌を促されたことにより、
自分の消化スピードをこえて、かきこんでいたのだ、
そのおかげで気がつけば食道までの大渋滞
いつでもバック可能な状態だった。

 

トマオニ大食いチャレンジ限界

『やっぱりもう無理や、、、』

 

『そもそも勝てると思ってなかったし、、、』
『十分頑張ったし、、、』

 

トマオニ大食いチャレンジ10分後

そんな弱気になったとき、周りの応援がもう一度立ち向かう力を与えてくれた。
『よし!無理でも良い!行けるとこまでは行ってやる!』

 

チャレンジ15分後!

トマオニ大食いチャレンジ15分後

15分後(試合終了5分前)、、、

『あと一人前、、、』

『ここにきて脂地獄、、、』

『底に敷いてある野菜がハンバーグの染み出た脂を吸収し、さらに胸を焦がす、、、』

『ライスの微妙な硬ささえも喉の通行を阻む大きな障害、、、』

 

チャレンジ18分後!

トマオニ大食いチャレンジ油

18分後(試合終了2分前)、、、

『残すはハンバーグ一つ、、、』

『とりあえず細かく切って、、、』

『ラストスパートー!!』
、、、
、、、
、、、

 

チャレンジ19分後、完食!

トマオニ大食いチャレンジ完食

19分後(試合終了1分前)、、、

『、、、ごちそうさまでしたm(__)m』
『良き戦いに感謝。』

何とか、命辛々勝利することができました!

皆様のご声援のおかげです!

 

さいごに「タイムラプス動画」

ありがとうございました!
でも、この挑戦は非常にデンジャラスです(><)

その後、数時間、しばらくは、様々な苦しみと戦うことになりました(笑)

ちなみに、セコンドの先輩は、後処理がなくなったため、私が身体を休めている間、美味しそうに、平和そうに食事をしていました(笑)

それが本来あるべき姿だなと改めて思った瞬間でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です