【Pokemon GO】爆発的人気の「ポケモンGO」ってどんなゲーム?日本配信はいつ?

2016年7月6日リリースの「Pokemon GO」がアメリカを中心に爆発的盛り上がりをみせている!7月18日現在「Pokemon GO」が配信されている国は35カ国。 ポケモン発祥の地日本は、未だにリリースされていないがすでに多くの人が配信スタートを心待ちにしている。

「ポケモンGO」とは?

参照:Pokemon GO

参照:Pokemon GO

海外ではすでに社会現象になっている「ポケモンGO」がどんなゲームなのかを簡単にまとめてみたので参考にしてほしい。

まず始めに、「ポケモンGO」はスマホなどでプレーするアプリである。ゲーム機を使ってプレーするものではない。なのでスマホを持って入れば誰でも基本無料でダウンロードしてプレーできるのだ。

ただし他のアプリ同様、課金することで進行を早めることができたりする。

「ポケモンGO」基本設定

ポケモンGO設定 アプリをダウンロードしたらまずは基本設定。

 

ポケモンGO主人公設定 主人公を選んで服装、髪型、肌の色などを自分なりにカスタマイズしたら、ポケモンマスターになるべく旅がスタートします。

 

ポケモンGO背景 「ポケモンGO」はGPSやカメラ機能を活用してリアルな世界を舞台としてゲームが展開される。 画面に現れるポケモンをモンスターボール(赤白)をスワイプすることで捕まえることができる。

 

ポケモンGOメイン画面 現実世界とリンクしているので画面上の地図は実際に自分がいる位置になる。グーグルマップの自分の位置マークが主人公に変わった感じだ。

そして実際に色々な場所をリアルに歩くことでポケモン図鑑を完成させることができる。

モンスターボールなどのアイテムは「ポケストップ」で入手できる。ポケストップとは、現実世界の人が集まりやすい場所が特定の場所にはなりやすい。

 

 

「ポケモンGO」進化!

ポケモンGOポケモン 実際に色々な所に行きポケモンを捕まえて、歩いてアイテムを集めて、進化させることができる。また卵は歩行距離によって孵化させることができる。

そしてレベルが上がると3つあるうちの1つの「ジム」に所属できるようになる。そこでバトルを行い拠点などを奪い合うことになる。このバトル、チーム戦が「ポケモンGO」の醍醐味の1つである。

 

 

海外でのポケモンGOの様子が凄い

さいごに

ポケモンGO公式サイトには、2016年サービス開始予定としかいてありません。が、すでに世界35カ国でリリースされているので日本でサービス開始されるのも時間の問題だと思われます。

実際海外では、ポケモンGOに夢中になり過ぎたため崖から転落したりとトラブルも報告されています。くれぐれも周囲には注意しながら楽しみましょう。

それではリアルな世界にポケモンが出てくる日を楽しみに待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です