【京都観光】誰もが知っている京都の観光スポットを車で巡る旅!

神戸から意外と近い京都

もう何度も訪れているんですが久しぶりに、誰もが知っているであろう京都の観光スポット巡りをしてきました。伏見稲荷大社、清水寺、金閣寺、龍安寺、嵐山、どうですか? しっているでしょ!

 

京都のメジャー観光スポットを巡る!

京都観光2016伏見稲荷大社

まずはじめにやって来たのが「伏見稲荷大社」です。

最近では、かなりメジャー観光スポットになっていて全国、いや全世界から観光客が訪れる場所になっています。そして今回は、車での観光と言うことで気になる駐車場の情報も交えていきますね!

伏見稲荷大社は参拝者用に無料駐車スペースがあります。昔はいつ行っても駐めれたんですが、筆者が訪れたのは平日の朝にもかかわらず警備員が何人もいて誘導していました。曜日や時間帯によっては待つことになるかもしれません、一応周辺に有料パーキングもあります。

2016年伏見稲荷大社に初詣で来た時の記事はこちらからどうぞ!

2016初詣は伏見稲荷大社からの羽束山(はつかさん)!

2016.01.02

 

伏見稲荷大社「千本鳥居」

京都観光2016伏見稲荷大社鳥居

伏見稲荷大社は全国に3万社あるといわれているお稲荷さんの総本宮になります。

そして有名な「千本鳥居」無数の鳥居がこれでもかっていうくらいあります。伏見稲荷大社公式サイトのQ&Aによると約1万基の鳥居が立っています。公式サイトQ&Aは→http://inari.jp/about/faq/

 

京都観光2016伏見稲荷大社絵馬

千本鳥居をぬけた所にあるのが「奥社奉拝所」。ここに「おもかる石」がありますが修学旅行生の行列ができていたのでパスしました。おもかる石とは、石を持ち上げて思っていたより重く感じるか、軽く感じるかで願いが叶う試し石です。是非初めて訪れた時にはチャレンジしてみましょう。

そしてキツネを模した絵馬が……

 

世界遺産「清水寺」

京都観光2016清水寺

そして次に向かったのが世界文化遺産でもある「清水寺」です。清水寺周辺にもパーキングはあるのですがせっかくなので二年坂、三年坂などを歩きたかったので「高台寺」の駐車場に駐めました。

高台寺の駐車場は最初の60分600円、以後30分毎300円(高台寺を拝観した場合60分無料券発行)そしてネットで現在の駐車可能台数が確認できるので行く前に確認しましょう。

高台寺駐車場案内はこちらからどうぞ!

二年坂付近は観光客もまばらです!この時は、もしかしたら今日は清水寺も観光客が少ないのではなんてことを思っていました。

 

京都観光2016清水寺入口付近

はい!そんなわけないですよね!

京都の有名観光スポット「清水寺」が空いているわけないですよね。仁王門前はもう外人と学生が溢れんばかりいましたよ。

 

京都観光2016清水寺仁王門

何度も訪れている「清水寺」ですが初めてこの龍の存在に気が付きました。

 

えんむすびの神さま「地主神社」

京都観光2016清水寺地主神社

清水寺にある、えんむすびの神さま「地主神社」

ここには恋占いの石があり目を閉じたまま石から石まで歩いて行けたら恋が叶うと言われています。この日は、大勢の観光客でいっぱいです、あきらめて次へ行きましょう。

 

京都観光2016清水寺清水の舞台

ご覧のとおり、本堂の「清水の舞台」は大勢の観光客でごった返しています。

清水寺の開門時間は朝の6時からになります。閉門時間17:30〜18:30(季節により変更)、また夜間特別拝観可能期間もあります。詳しくは清水寺公式サイト

拝観料は大人400円になります。

 

円山公園さくらの木

京都観光2016円山公園桜の木

車を高台寺の駐車場に駐めたまま桜の名所でも知られている円山公園へ向かいました。

春には素敵な枝垂れ桜を楽しませてくれますが今は緑の葉が生い茂っています。

 

八坂神社

京都観光2016八坂神社

円山公園をから八坂神社へ、そして祇園エリアへ。

 

花見小路

京都観光2016花見小路

花見小路には一見さんお断りのお店も多いですが、気軽に入れる飲食店もあるのでぶらっと散策するのもいいでしょう。筆者が訪れたのがお昼前だったので舞妓さんには出会いませんでしたが、夕方などには出会えるかも!

 

茶寮「都路里」

京都観光2016都路里パフェ

そして京都にきたら茶寮都路里は外せません!

八坂神社から花見小路を過ぎて少しいった左側にあります。

 

京都観光2016茶寮都路里味彩

ちょうどお昼時だったので空いていて並ばずに入ることができました。

オススメはもちろんパフェ!今回は、期間限定メニューの「味彩」抹茶のシューアイスや塩アイス。白玉も入っていてとって美味しかったです。

今回訪れたのは茶寮「都路里」祇園本店です。

住所 東山区四条通祇園町南側 573-3
電話番号 075-561-2257
営業時間 10:00〜22:00
定休日
駐車場
URL http://www.giontsujiri.co.jp/

 

金閣寺

京都観光2016金閣寺

「金閣寺」までやってきました。誰もが知っているであろう京都の観光スポットです。正式名称は「鹿苑寺」ろくおんじといいます。

住所 〒603-8361京都市北区金閣寺
電話番号 075-461-0013
参拝時間 9:00〜17:00
参拝料金 大人400円、小・中300円
駐車場
URL http://www.shokoku-ji.jp/

 

龍安寺

京都観光2016龍安寺

金閣寺からも近く京都観光の名所でもある「龍安寺」。今回歩いても近いだろうとかってに思い込み、金閣寺から歩いて龍安寺に行ってみました。

思っているより近くはなかった……そして龍安寺の駐車場が無料なのも知っていた、ではなぜ歩いたのか?そうもし駐車場が満車だった場合、車でウロウロしていると時間が勿体ないと思ったからなんです。

結果、龍安寺の駐車場は空いていた。そして後から調べてわかったのが、金閣寺から龍安寺は約1.6Kmある。時間を有効活用するには下調べが欠かせない。

 

京都観光2016龍安寺石庭

龍安寺に行ったら必ずこの石庭の石を数えます。全部で15個の石があるのですが、どの角度から見ても14個しかみえないんです。では、この石庭の意味は?それは、実際に自分で行って見た時の解釈でいいんです。

 

DSC00906

銭形のつくばい、真ん中を「口」として上から吾、唯、足、知で「われただたるをしる」と成ります。簡単に言うと「今の自分に満足し大切にしなさい」といったところでしょうか。

世界文化遺産「龍安寺」情報!

住所 京都市右京区龍安寺御陵下町13
電話番号 075-463-2216
拝観時間 3/1-11/30日8:00−17:00、12/1-2/28日8:30−16:30
拝観料 大人500円、小・中300円
駐車場 有(拝観者60分無料)
URL http://www.ryoanji.jp/

 

 

嵐山「渡月橋」

京都観光2016嵐山渡月橋

そして最後にやってきたのが嵐山

ここで大事なのが駐車場!なんと渡月橋に近づく程駐車料金が安くなる不思議???相場は700円、800円、1000円です。紅葉などの時期はどこも満車!そして場所によっては特別料金になっていて普段より高めに設定されていたりします。

 

京都観光2016嵐山竹林たけのこ

嵐山といったら竹林!たけのこがあっちこっちから生えています。美味しいのだろうか?

 

京都観光2016嵐山竹林

竹林も大勢の観光客で賑わっています、ここも京都の観光スポットとして人気の場所ですもんね。また、真っ直ぐに伸びた美しい竹を見るだけではなく風で竹と竹がぶつかり合う音もまた風情があっていい感じです。

 

嵐山「よしむら」

京都観光2016嵐山よしむら

嵐山に来て蕎麦が食べたくなったら必ずくる「よしむら」。渡月橋を前に最高の景色と共に食べる蕎麦は絶品!

 

京都観光2016嵐山よしむら野菜そば

よしむらにきたらいつも食べるのがこれ「京の野菜そば」1380円!シャキシャキの野菜と蕎麦の相性が抜群なんです。

 

京都観光2016嵐山よしむら景色

窓際の席から見渡せる景色!

 

Photo by K.Hamada

Photo by K.Hamada

偶然にも知り合いが、同じ席同じアングルで紅葉の時期に撮った写真!

嵐山よしむらの情報!

住所 京都府京都市右京区嵐山渡月橋北詰め西二軒目
電話番号 075-863-5700
営業時間 観光シーズン10:30−18:00(11:00−17:00)
定休日 年中無休
駐車場
URL http://arashiyama-yoshimura.com/

昔はいつでも並ばずにはいれたのですが、最近は観光シーズンに限らず予約をしたほうがいいでしょう。オススメは竹林などを観光する前に予約して取れた時間に戻ってくる。

ARABICA Kyoto Arashiyama

コーヒーが好きなら嵐山よしむらを過ぎた所に「アラビカ京都」 嵐山があるのでオススメです。

住所  京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3ー47
電話番号 075−748−0057
営業時間 8:00−18:00
定休日 不定休
URL http://www.arabica.coffee

 

さいごに

今回は、京都の定番観光スポット巡りをしてみました。どこも何度も訪れて居る場所ですがいついってもまた違った景色を楽しませてくれます。

いつ行っても新し発見がある!京都観光地巡りでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です