【セブ島①】青い海、白い砂浜、人気の観光スポット「セブ島」に行こう!

2016年6月、セブ島へ5泊6日で行ってきました。

今回は、会社見学と観光目的ですが「セブ島」といえばリゾート地!近くて安いセブ島は、関西からたったの4時間程で着く近さそして直行便で往復約5万円!

関西国際空港からセブ島までの直行便は1日1便しかでていなく出発が15時25分の18時45分着。そしてマクタン・セブ国際空港9時発の14時25分着。時差は1時間だけと全く気にならない!

 

人気の観光スポット「セブ島」旅行記!

セブ島観光2016自動化ゲート申請

関西国際空港までは神戸空港から就航のベイ・シャトル。なにがいいって、神戸側の駐車料金が完全無料なんです。そうベイ・シャトル利用で何泊でも無料です。詳しくは→ベイ・シャトル

そして今回関西国際空港で絶対に登録しようと思っていた「自動化ゲート」! 出入(帰)国審査を自動化ゲートで通過するためには自前に登録が必要なんです。

 

セブ島観光2016自動化ゲート申請書

こちらが「自動化ゲート」利用登録申請書ですが、氏名性別生年月日住所旅券番号を書くだけでオッケーなんです。後は、指紋登録をして終わり。簡単に登録できるので是非登録しましょう。一度登録すれば成田空港羽田空港中部空港関西空港でパスポートの有効期限前日まで使えますよ。

登録は、関西国際空港第1ターミナル4F、3F、2Fなどでできます。詳しくは→自動化ゲート

 

セブ島まで直行便「フィリピン航空」

セブ島観光2016フィリピンエアー

関西国際空港からセブ島までの直行便は1日1便フィリピン航空が運行しています。LCCなどを使ってマニラ経由ならかなり安くいくことも可能ですが便利で楽な直行便にしました。

ネットで色々調べましたが、今回はなんとHISが1番安かったのに驚きです。往復45000円+空港使用料などで49000円、他はどこも6万円台だったんです。

今回は友人宅に泊る前提だったので航空券のみでしたが、航空券+ホテル(5泊)でも5万円台からあったのでかなり安く行こうと思ったらいけますよ。詳しくは→HIS

 

セブ島観光2016フィリピン航空機内食

関空からセブ島までは約4時間20分ですが夕食がでました、もちろんドリンクのサービスもあります。しかし関空でカレーを食べていたのでお腹まったく空いていませんでしが……

フィリピン航空ですが思っていたより機内は狭いです。いや座席の幅とかは普通なんですがテレビとか前方にもスクリーンがないんです。4時間寝てしまったらあっという間に着きますが、寝れないと意外と長く感じるもんです。

 

セブ島観光2016フィリピン航空景色

飛行機の窓から見える景色はとっても綺麗。これならずーっとみていられますね!でも残念なことに私の席は窓際ではなかったんです、写真だけ撮らせてもらいました。

 

セブ島観光2016フィリピン入国カード

飛行機内で「入国カード」「税関申告書」「健康状態カード」の3枚が配布されます。これは飛行機が到着するまでに書いておきましょう。

記入は名前、パスポート番号、職業、渡航目的、住所などなどですが全部英語なので心配な方は前もって調べていきましょう。ネットで検索すればでてきます。

ただし現地の友人に聞いた所結構適当でも大丈夫だと言ってました。住所はTOKYO JAPANでもオッケーらしいです。

 

マクタン・セブ国際空港に到着

セブ島観光2016セブ国際空港

フィリピンの入国審査は結構適当です!とくになにも検査せずパスポートと記入した入国カードなどを提出するだけですんなり入国できちゃいます。

友達が結構適当でも大丈夫と言って意味がわかりましたが、これで本当にいいのだろうか?

そして外にでるとむわっとした暑さ! そしてこの辺にはプラカードを持った現地の係員が迎えにきています。私も友人が手配しくれた車に乗り込みセブ・シティーへ移動です。

 

セブ島観光2016セブ空港からセブ・シティー

マクタン・セブ国際空港からセブ・シティーまでは約12Kmで30分程で行けるはずが……

土曜夜19時頃のマクタン島からセブ・シティーまでの道路は大・大・大渋滞!車が前にまったく進みません!!!結果マクタン島からセブ・シティーまで2時間もかかりました。こんなに混むことはめったにないそうです。

正直マクタン・セブ国際空港から橋までで1時間半くらいかかりました!なんなんだこの大渋滞は?

 

セブ島観光2016大渋滞

マクタン島には信号も少なく交差点ではおじさんが1人で誘導しているではないですか!さらに故障した車が道路で乗り捨てられていたりと交通ルールは日本と大違い!

 

セブ島「アヤラモール」

セブ島観光2016アヤラモールフィリピン軍

セブ・シティー最大のショッピングモール「アヤラモール」で友人と合流して急いで換金所へ!両替はアヤラモール内が1番お得ってことで日本では一切両替せずにきたんです。

しかし大渋滞のためアヤラモールに着いたのが21時ジャスト、何軒か両替所をまわりましたが全部閉まっていました。今日中に換金しておかないと次の日は早朝からバンタンヤン目指して出発、換金する時間がないんです。

まあでも閉まっていたのでしょうがないですよね、とりあえず夕飯を食べに行くことに。そんな中モール内でフィリピン兵がイベント中。一緒に写真を撮ってもらいました。

 

フィリピン料理「CAFE LAGUNA」カフェラグーナ

セブ島観光2016カフェラグーナ

アヤラモール内にあるフィリピン料理を提供するレストラン「CAFE LAGUNA」カフェラグーナにやってきました。フィリピン料理が美味しいお店らしく、現地の人もお祝い時に利用するようです。

 

セブ島観光2016アヤラモールCafé Lagunaホタテ

ホタテみたいな貝!ここカフェラグーナの料理は安心して食べれるそうです。

 

セブ島観光2016アヤラモールCafé Lagunaサンミゲル

フィリピンのビールと言ったらサンミゲル(San Miguel)。飲みやすく現地でも人気のビールです。

 

セブ島観光2016アヤラモールCafé LagunaチキンPandan

Chicken Pandan鶏肉をパンダンリーフで包んであります。パンダンリーフは外して食べるのが正解らしいです!

 

セブ島観光2016アヤラモールCafé LagunaSinigangBaka

Sinigang Baka牛肉入りの身体に優しいスープ!

 

セブ島観光2016アヤラモールCafé Laguna店内

店内は明るく綺麗で、店員さんも愛想がよく閉店ギリギリでも笑顔で対応してくれました。

Sinigang Bakaの肉をハサミで切り分けてくれたり、支払いもカードでしたがちゃんと伝票を確認してからのサインを求められました。

 

レストラン・バー「SOCIAL」ソーシャル

セブ島観光2016アヤラモールSocial

カフェラグーナでフィリピン料理を堪能した後は、レストラン・バー「SOCIAL」ソーシャルでお茶タイム!

 

セブ島観光2016アヤラモールSocialmenu

ハンドメイドピザがとっても美味しそうでしたねー!パスタ、サラダ、サンドイッチ、グリルなどの食事もしっかり揃っています。値段は少し高めですかね?サンミゲルライトが95ペソでした。

 

セブ島観光2016アヤラモールSocialフレンチフライ

友人オススメのフレンチフライ(フライドポテト)バケットに入ってやってきました。

 

セブ島観光2016アヤラモールSocialソーシャル

店内は欧米人が多くアジア系は少なめ、でも欧米人が集まる理由がわかる気がした!

 

夜の「アヤラモール」

セブ島観光2016夜のアヤラモール2

SOCIALを後にアヤラモール内を通って帰りましたが、若者が少したむろっているくらいで人がまったくいない!

 

セブ島観光2016アヤラモール従業員通路

最近友人が見つけた近道らしいが、完全に従業員通路です。出口に警備員がいるもすんなりでれましたが!!

 

さいごに

セブ島観光2016夜のアヤラモール

セブ島初日はいきなり大渋滞に巻き込まれ、換金ができないなどちょっとしたトラブルもありました。

しかし美味しいフィリピン料理を食べて、友人宅ではウイスキー飲みながら話してと有意義な1日となりました。

 

・セブ島旅行2日目はこちらからどうぞ

・セブ島旅行3日目はこちらからどうぞ

・セブ島旅行4日目はこちらからどうぞ

・セブ島旅行5日目はこちらからどうぞ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です