【ビデオ試写室】快適ビデオ試写室利用レポート!

仕事や旅行で海外や東京に行く時でもホテルはいつもギリギリ。当日ネットで予約することが多いんですが最近利用した「ビデオ試写室」が快適過ぎたので詳細をレポートします。

正直ホテルは快適ですがデメリットとして快適過ぎるがゆえに部屋に戻るとリラックスしちゃうんです。もう仕事する気分になんてなれない。そこで普段はカフェなどで仕事をしてから戻って寝るだけ。

 

ビデオ試写室利用レポート!

まずはじめに紹介するのはビデオ試写室「宝島24」!こちらは以前東京に行った時に利用しました。料金は店舗によって多少違いますが大体こんな感じ。

私が利用した時はナイトコース最大19時間のバスタオル・歯ブラシ・カミソリ付きで2100円。

・まず店内の自動販売機でお好みのコースを選んでチケットを購入。

・好きなDVD最大6枚までカウンターに持っていく。

・鍵・タオル・伝票を受取部屋へ移動。

もちろん外出もできます、その時はフロントに行って一度伝票などを預けてから外出する。

 

室内にはでかいテレビが設置されていて快適。この店舗では、コードレスヘッドホンを装着して音声を楽しみます。

因みに貸出可能のDVDは一般の映画やドラマもありますがほぼアダルト作品です。まあビデオ試写室って基本個室でアダルトDVD鑑賞することを目的としているんでね。なのでフロントで受け取るタオル・ひげそり・歯ブラシ以外にもコンドームや〇〇ホールも付いてきます。

 

個室にも色々種類がありリクライニングチェア、リクライニングマット、オールフラット、シングルシート、キャビンルーム、PCルームなどなど。店舗によって個室の種類も異なるのでホームページなどで確認しましょう。

今回私が選んだのはリクライニングマット、ソファー感覚で利用可能で倒せば仮眠にも最適。

 

シャワーも1回20分までですが2100円の中に含まれています。

 

シャワー室は店舗により異なるとは思いますが1つしかないので朝は混み合うようです。利用する時はフロントに電話をして空いているか確認します。

またシャンプーなど備品は揃っているので便利。

 

ビデオ試写室宝島24の感想

まず良かった点

・都内の駅近くでこの値段は安い!

・漫画喫茶と違い完全個室なのでプライベート感がある。

・シャワーも普通に綺麗。

悪かった点

・トイレが各フロアーに1つしかない。

・近くにイビキがめちゃめちゃうるさい人がいた場合声が筒抜けなのでうるさい。(私が利用した時はビックリするくらいイビキのうるさい人が前の部屋にいてうるさかった)

利用店舗で多少変わりますが大体こんな感じでコスパは最高!また機会があれば利用したいと思います。

 

ビデオ試写室「金太郎・花太郎」

そして次に紹介するのがビデオ試写室「金太郎 花太郎」

ここもDVDを6本まで選んでフロントにもって行きます。伝票と鍵、備品を受取部屋へ行く。

料金は6時間2100円、12時間3150円、24時間5250円、ナイト最大12時間2650円、ワンデイ最大3150円!詳しくはホームページで確認してください。

 

室内にはテレビ、パソコンがありとっても便利。

そしてここの個室は完全個室で防音室となっています。なのでヘッドホン無しでDVDを楽しむことができるんです。ということは外の音も聞こえてこないので快適、静かです。

 

トイレもめちゃめちゃ綺麗。小用3つに洋式便座も3つと快適に利用できますしもちろんウォシュレット付き。因みにここでは〇〇ホールは付いてきませんでした。トイレの後ろに自販機があり購入可能、もちろんフロントでも購入可能。

 

そしてシャワー室も3つありめちゃめちゃ綺麗!特に時間制限はないのでゆっくりとできます。

 

ビデオ試写室「金太郎・花太郎」感想

まず良かった点

・個室が防音室になっているので静か。

・トイレ、シャワー室がめちゃめちゃ綺麗。

・料金も安い

悪かった点

・完全個室だからか乾燥しいる、空調は調整可能(ぬれタオルを干したが翌日には乾いていた)

こちらもコスパ最高!機会があれば是非利用したいと思います。

 

さいごに

さすが都会、夜中でも外には人がわんさか!

ビデオ試写室「宝島24」「金太郎・花太郎」両方利用してみましたがとっても便利でコスパ最高!是非皆さんも旅行や仕事の時に利用してみください。

因みに両方とも18禁になっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です