iPhoneで星空を綺麗に撮る方法!

iPhoneで星空

iPhoneが世界で1番使われているカメラと言っても過言ではないでしょう。今やスマホは誰でも持っていて撮影するときにはすぐに取り出せて便利!

iPhone6sは画素数1200、しかも4K動画撮影が可能になりました。正直ここまで便利で高性能ならデジカメや一眼レフなんていらないんじゃないかと思えるほどです。

しかしiPhoneにも弱点が・・・夜景、特に星空を撮るのが難しい!っていうか真っ暗の中撮れない!

そんなiPhoneでも星空を撮れる簡単な方法があるんです!!!

 

iPhoneで星空を撮る方法

iPhoneで星空2

上の二枚の写真は先日オリオン座流星群を観測した時にiPhoneで撮影した写真になります。

1枚目の写真はしかっりとオリオン座が写っていますよね!そして2枚目も星が動いている様子がバッチリ撮れています。

 

オリオン座流星群2015

こちらの写真は愛用の一眼ミラーレス(オリンパスOM-D E-M5 Mark2)で同じ日に同じ方向を撮影した写真になります。

一眼レフと比較すると全然違いますがいつも持ち歩いてるいるiPhoneで星空が撮れるっていいですよね。またこれを使えば夜景も綺麗に撮れるようになるんです。

 

今回星空を撮影するのに使用したアプリはこちらです。

NightCap Pro App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥240

撮影方法はシャッターを押すと撮影開始!

もう一度押すと撮影終了!

簡単でしょう!!

デジカメで言うシャッターを開けっ放しにできるんです。だから星が撮影できたり夜景を綺麗に撮れるんです。

 

星空を撮るのに欠かせないもの!

iPhone用三脚

シャッターを開けっ放しできるかわりに固定しないとブレて綺麗な写真が撮れません。

こちらは楽天市場で1080円(送料込)で購入したものになります。

でもこれがあるとないとでは撮れる写真が全然違ってきます。

 

iPhone用三脚2

使用方法はこんな感じです。

三脚の足の部分がぐにゃぐにゃ曲がるので好きな角度に調整して使います。

 

iPhone用三脚3

そして1080円でこんな物まで付いてきました!!!

これなんだかわかります?

そうなんでリモートシャッターなんです。

BluetoothでiPhoneと繋げてボタンを押すとシャッタがきれるんです。

なぜこれが便利かと言うと、指でシャッターを押すとカメラが動くのでブレてしまうんです。しかしこれを使うとカメラを触らずにシャッターをきれるのでブレないんです。

えっ!!

タイマーを使えばいい!もしくはイヤホンをつないで音量ボタンを押せばいいって!!

まあそうなんですがなんとなくリモコンでシャッターをきれるのっていいじゃないですか!

 

さいごに

iPhoneで星空を撮れるなんて思ってもいなかったのでアプリをインストールするだけで撮れるようになるなんてびっくりです。

いつも持ち歩いているiPhoneのカメラでここまで撮れるって嬉しいですよね。

iPhoneアプリ「NightCap Pro」三脚を使って星空夜景を綺麗に撮ってカメラライフをもっと楽しく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です