【風邪薬は自分で作ちゃえ】今日から市販の薬とはお別れだ!!

みなさんこんにちは、Reflepiaの石川です。

みなさん体調管理はできていますか?私は風邪を引いてしまいました。鼻はズルズル、喉はイガイガ、しかも熱があるのか頭が重い!普段薬は一切服用しなのですが仕事に影響するのでストナ買ってみました!

すると普段薬を服用することがないのでめっちゃ効きます、鼻水とまるし身体も楽になる。そして風邪が治ったと勘違い・・・いつもの生活に!するとどうでしょう、またすぐに鼻はズルズル、喉はイガイガに逆戻り!!

そこで市販の薬に頼らず風邪を治す方法をご紹介します。

 

自家製風邪薬

大根おろしで薬用意するもの

自分で作る風邪薬必要なものリスト!

①大根(大根1/3カット62円)
②生姜(105円)
③醤油(100ML138円)
④番茶(お湯やほうじ茶でもオッケー)
⑤大根おろし器(百均で購入)
⑥生姜おろし器(百均で購入)あとはお好みで梅干しはちみつネギなどをいれても効果バツグンです。

正直これくらいならわざわざ買わなくても家にある人も多いのではないでしょうか!

 

大根おろし

まずは大根おろし器を使って大根おろしを用意します。この時すりおろし方で甘さなどが変わるのでお好みでどうぞ。ゆっくりすると甘くなり、素早くすると辛くなると言われていますが・・・

 

大根

実は、大根の部分時間が関係していたんです。大根の外側の方が辛く内側の方が甘いんです。ですから激辛大根おろしを作るには皮の部分を使うと激辛大根おろしの出来上がりです。また甘い大根おろしを作りたい場合は内側の部分だけを使って大根おろしを作ると甘めの大根おろしのできあがりです。

そしておろしてから時間が経つと辛味成分が上昇し6分後に最高になるそうです。甘めがいいなら食べる直前にすって食べる、辛めがいいならすってから6分待って食べる。

 

大根おろしで風邪薬おろし

さて私は辛めが好きなので皮ごと大根おろしにしました。

 

大根おろしで風邪薬生姜

次に生姜をすりおろします。生姜は体を温め血流改善発汗作用咳止めなどの効果があるとされています。

 

大根おろしで風邪薬ほうじ茶

次にお湯でもいいですがお好みで番茶やほうじ茶を用意します。緑茶でもいいですがカフェイン量が多いのでなるべくカフェインが少ない番茶などがおすすめです。

今回私はほうじ茶で作ってみました。

 

大根おろしで風邪薬2

それでは大根おろしを約大さじ3杯カップにいれます。

 

大根おろしで風邪薬3

すりおろした生姜を約小さじ1杯カップにいれます。

 

大根おろしで風邪薬3

それでは番茶を注いでいきます。

 

大根おろしで風邪薬4

最後に醤油おおさじ1杯いれてできあがりです。後はお好みではちみつ梅干し刻みねぎなどをいれるとおいしくいただけます。

 

さいごに

風邪かな?と思った時にはこの大根おろしと生姜湯を飲んでしっかり睡眠をとることです。睡眠免疫力アップに欠かせません、睡眠不足の人は十分に睡眠をとっている人より何倍も風邪を引きやすいそうです。また乾燥もウイルスなどが活発になるのでなるべく加湿器などで湿度を保ちましょう。

大根と生姜があれば簡単にできるので是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です