ついにFacebookが「いいね!」以外のボタンを採用!!!

みなさんこんにちは、リフレピアの石川です!

Facebookは「いいね!」ボタンしかなかったので事故や災害記事などリアクションしにくい場面がありましたよね!でも今回いいね!以外に5つの感情を表す便利なサービスが開始されました!

さらにニュース配信サービスを近々開始すると発表がありましたね!このサービス、海外ではすでに開始されているサービスでBBCNYTimesCNNなど選りすぐりのニュースメディアがニュースを配信しています。

 

Facebook「リアクション」

Facebook新しボタン

2015年からテストが実施されていたFacebookの新機能「リアクション」がついに2016年1月14日サービス開始となりました!

さてこの「リアクション」とはどのような機能なのでしょうか?

今まで投稿の内容には「いいね!」しかありませんでした、これだと「いいね!」するには抵抗を感じる内容の記事に無視するかいいねするか悩みどころとなっていました!

使い方はいたって簡単!パソコンではカーソルを「いいね!」ボタンにあわせると6つのアイコンがでてきます。スマートフォンの場合は、「いいね!」ボタンを長押しすることで6つのアイコンがでてくるので好きな物を選んでタップするだけです。

 

Facebook「超いいね!」

Facebook超いいね!

まずは、「超いいね!」ですがハートマークになっています!いいね!では物足りない時に使えそうですね!

 

Facebook「うけるね」

Facebookうけるね

そして、「うけるね」はニコニコ笑っている顔ですね。 若者が使いそうなリアクションです、なにかウケ狙いの投稿をした時に使えそうです!

 

Facebook「すごいね」

Facebookすごいね

「すごいね」はびっくりしたような顔になっていて、驚いた時凄いと思った時に使えそうです!

 

Facebook「悲しいね」

Facebook悲しいね

「悲しいね」は涙を流している顔になっていて、悲しいニュースや誰かが亡くなった時などに使えそうです!

 

Facebook「ひどいね」

Facebookひどいね

「ひどいね」は、怒ってる顔になっているので怒りを表す時に使えそうです!

 

さいごに

どうでしょうか?記事への感情を表現するリアクションボタンが増えたことで今後どのような展開になっていくのでしょうか?

現在日本、アイルランド、スペイン、チリ、フィリピン、ポルトガルでリアクションが導入されています。ただFacebookは仕様を時々変えるので採用し続けるかは今後の分析次第でしょうね!

私も早速「超いいね!」ボタンを使ってみました!みなさんもこれからは、「いいね!」以外のリアクションボタンを使い分けて感情を表現してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です